Azienda Agricola Bricco di Neive Dante Rivetti | Barolo d.o.c.g. L’église レリーゼ
1910
single,single-portfolio_page,postid-1910,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-6.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
 

Barolo d.o.c.g. L’église
レリーゼ

D.O.C.

Leglise_WEBBarolo d.o.c.g. L’église レリーゼ

Denominazione di Origine Controllata e Garantita

 

 

このバローロになるためのネッビオーロ種は真南向き、
もしくは南西向きの畑にて栽培されています。醸造は原
産地呼称法にて規定されている通り、24ヶ月の木樽(容
量大小混合)にて熟成されています。光沢のあるガーネッ
ト色をし、バラのドライフラワーやキイチゴやチェリー
の香りを持っています。味わいは非常にアロマティック
で、タバコの葉や甘草の余韻が長く続きます。まだ若い
このバローロはカステルマーニョチーズとポルチーニ茸の
リゾットと良く合います。

 

より熟成したこのバローロは野鴨の煮込みソースのタリ
アテッレとの相性が良く、お魚料理と合わせたい方には
干鱈の煮込みをおすすめいたします。

原産地呼称: バローロd.o.c.g
畑の位置: バローロ地区の厳選したブドウを購入
ブドウ品種: ネッビオーロ種 100%
1ヘクタール当たりの収穫量: 50ヘクトリットル
畑の方角: 南西向き
地質: 石灰粘土質
樹の仕立て: グイヨ仕立て
アルコール発酵: 温度管理されているステンレスタンクを使
用。リモンタージュを行いながら12~15日間の発酵。
熟成期間: 少なくとも24ヶ月間の熟成。60%フレンス産オー
ク材の樽(225リットル)、40%スラヴォニア産オーク材
の樽(2500リットル)使用。
色: ネッビオーロ独特のオレンジがかった深いガーネット色
香り: 芳香で赤い果実やジャムを思われるような果実香と
スパイシーな香り。またバラやスミレのニュアンスがあり、
タバコの葉やなめし皮、甘草の香りも捉えられる。
味わい: 豊潤で、柔らかいアタックと心地よいタンニンのス
トラクチャー、またビロードのような柔らかい余韻が続く。
料理との相性: 卵を使ったパスタ生地のお料理やお肉料理、
ジビエ料理また軽く熟成したチーズとの相性が良いワイン。

アルコール度数: 14.5度
サービス温度: 17~18度

DOWNLOAD: Barolo d.o.c.g. L’église レリーゼ